第5日目: 2011年 1月19日(水) Part1

ホイアン最後の朝。
早朝、ホイアングルメを探しに、希望者だけで市場周辺へ行きました。


最初のお目当ては、カオラウ。
17日夜に食べた、伊勢うどんがルーツという説もある、コシの強い米麺です。
カオラウは、ホイアンでしか食べられない郷土麺。
毎回ホイアンへ来ると、最低でも3回は食べるのに、今回はまだ1回だけ。
おいしいカオラウを求めて歩いてみました♪


しかし、なかなか見つからず、にぎわっている屋台はフォーや他の麺料理。
もうあきらめようか。。。という時、ブンボーフエの屋台から、「食べていきな~」と声をかけられました。
「カオラウが食べたいの。。。」と返すと、そこで食べていたお客さんの女の子が突然、
「うちのお母さんの店ならカオラウを食べられるわよ!」と立ち上がり、連れて行ってくれました。


私たちが何度も歩いた市場の一角を、ちょっと曲がった惜しい所にカオラウの屋台はありました!
女の子もせっせとお手伝いして、たくさんのカオラウがあっという間に運ばれてきました。




これがカオラウ。
前回、製麺所を見学しましたが、かなりこねてから蒸して作るので
弾力があるのです。
初めて食べたときは、うどんかと思ったほど。



やはり、朝一番の作りたてのスープはウマい!
あ~ やはり、カオラウはおいしい☆



食後、ココナッツ入りドーナッツを買いました。
しかし、ドーナッツというよりは固めのパンで、
とろ~りココナッツクリームを想像して食べたら、
固いぼそぼそしたココナッツ餡が。。。



最後に、中部のバインミーをもう一回。
チリソースがきいていて、ピリっと辛くてとてもおいしい♪

これから飛行機に乗るのに、朝から食べ過ぎでは。。。(^^;


ゆったりとした時間が流れ、短い滞在にも関わらず、
いろんな体験をしたフエ・ホイアンともお別れ(涙)
とてもよいガイドさんに当たったことで、より楽しい旅となりました♪


ほとんど遅延もなく、お昼過ぎにホーチミンへ到着。
やはり、ホーチミンは暑い! 
フエでは、長袖&カーディガン&パーカーの重ね着でも寒く、
ホイアンでは半袖&パーカーで心地よく、
ホーチミンではTシャツでも暑い。
同じ国なのに、こんなに気候が違うなんて不思議ですね~



ホテルにはまだチェックインできなかったので、先にランチへ。
家庭料理の店なので、久々に白いごはんがいただけます♪

ディルのさつま揚げ 紫芋のスープ カボチャの花のにんにく炒め
豚肉と卵の煮物 鰆のトマトソースがけ

ごはんが進みまくりでした☆




昼食後、ホテルにチェックインしフリータイム。
皆でショッピングへ♪


夕食の様子は、Part2へ↓