第4日目: 2009年 9月27日(日) Part2

世界遺産・ハロン湾の真ん中で、幻想的な世界は昼食後も続きます。


ハロン湾の象徴・雄鶏雌鶏


 

  

途中、鍾乳洞の見学があります。
食後のいい運動! 長~い階段を上ると入口が。 



この一筋の光がみえる穴から、こちらの鍾乳洞は発見されたそうです。


  
ライトアップされていて、とてもきれい。


鍾乳洞見学が終わると、再び船に戻り、乗船場まで戻ります。
あとは、ひたすらハノイに向けてバスの旅3時間!


ハノイ到着は19時を過ぎてしまったので、そのまま夕食のレストランまで
バスで連れて行っていただきました。


今夜の夕食は、「鶏の酒粕鍋」
ハノイでも珍しい鍋だそうです。


酒粕と言っても、想像していた味とは全然違い、食べやすい優しいお味のスープ。
鶏1羽ゴロゴロ入ってます!


付け合わせは、空芯菜やノコギリコリアンダー、ヨモギなど。
米麺ブンの他、中華麺を頼んだら、インスタント麺でした(^^;


野菜をたっぷり入れていただきます♪



器に入れたブンに具とスープをかけて☆
とても優しいお味で、疲れもぶっ飛びます~
コラーゲンもたっぷり。


しめは、インスタント中華麺を入れて♪
これまたよく合います(^^)


体調不良で食べられない方もいましたが、7~8名で鍋2つ分、ぺロリと平らげてしまいました。
これは、初めていただきました、ホントにおいしかった!



明日は、いよいよ最終日。
午前中は、ハノイの料理研究家からお料理を習います♪