第3日目: 2009年 9月26日(土) Part1

3日目の朝食は、北部の蒸し春巻き。
中部~北部の蒸し春巻きは、ひき肉などの具を米粉のクレープのような
ツルっとした生地で包んだものですが、南部は具を包まず、生地のみ重ねて
野菜をのせて、タレをかけて食べるんですよ。

蒸し春巻きはハノイがおいしくておすすめです♪


店頭では、職人技で皮を蒸してます。


  
一人一皿です! 朝から結構ボリュームあります。



しかも!ハムも一緒にいただきます。

やはり、蒸したての春巻きは絶品です♪
出汁のきいたあっさり味のタレにつけていただきます。



朝食後は、陶器の村・バッチャン観光へ。
ハノイから車で40分くらいの郊外にあります。



静かな小さい村です。
バイクも少ないので、暑いけど歩きやすいのです。




見事な筆さばきで染付をしてます!
見慣れたお皿は、ひとつひとつ手作業で描かれていくのです。


陶器作りを見学した後は、自由時間。
皆、食器選びに夢中。


たくさんお買い物をした後は、ハノイへ戻ってランチです。



 
ハノイ郷土麺・焼き肉つけ麺 ~ブンチャー~

ハノイに来たら、是非食べてほしいおすすめ麺。
炭火で焼いた焼き肉と肉団子、青いパパイヤの酢漬けなどが入ったつけだれ(手前)に、
米麺ブン(写真左)とたっぷりハーブ(奥)を入れていただきます。
オプションで揚げ春巻き(写真中央)を一緒に食べると、更においしい♪

やはり今回も人気が高かった! 炭火で焼いたお肉は香ばしくて格別においしいですね。





またまた、フルーツたっぷりチェーを食べてしまいました☆
こちらは、前回のツアーでお気に入りだった店。
コンデンスミルクとココナッツミルクをたくさんかけてくれました。

毎日食べても飽きないかも~

昼食後の様子は、Part2へ↓