第2日目: 2009年 9月25日(金) Part2

昼食後は、一旦ホテルに荷物を置きに帰り、フリータイム。
全員で、ホテルから歩いてすぐのところにある「蓮茶の店」へ伺いました。

この店は、ベトナム一おいしい蓮茶を作って販売しているお店です。

通常、ベトナム中で飲まれている蓮茶は、緑茶に蓮の香料を付けたもの。
しかし、こちらのお店では、100本の蓮の花から100gのお茶しか作れないという、
こだわり手作りの高級茶が購入できるのです。
やはり、ハノイ土産には欠かせません!



日本人が多く訪れるため、日本語の看板も。 皆でいろんなお茶を試飲しながら
購入しました

おいしいお茶と、手作りの蓮の実砂糖漬けをいただいてまったり過ごしていると、
突然豪雨が。。。
これからお買い物に行こうと思ったのに、歩けないほどの大雨。
予定を変更し、スーパーマーケットへ食材や調理器具を買い出しに行きました。
皆さん、スーパーではかなり買い物をするので、すごい荷物に(@_@)
ここが日本ならもっと買いたいのに。。。



夕食は、ハノイで100年以上の歴史を誇る名物料理・チャーカーを食べに行きました。
この店が繁盛したため、店のある通りは「チャーカー通り」と名付けられています。

チャーカーとは、川魚をターメリックなどのスパイスに漬け込み、
ディルや小ねぎと油で炒め揚げ、米麺にのせていただくという、
かなりこってり系だけど、後引くお料理。




これ、油ですよ~ 
七輪で熱し、ぐつぐつと煮えたぎったまま登場!



ディルやねぎを油鍋に入れてよく混ぜます。



米麺にのせ、タレをかけていただきます。
ディルの風味、ピーナッツの食感、そして魚の旨みが合わさり、
おいしいお料理となります。
こってりだけど、私は結構好きなお料理。



チャーカー屋さんはチャーカーしか食べられないので、お口直しに
さっぱりとフルーツたっぷりのチェーを食べに行きました♪
前回のハノイツアー時に、すっかり虜になったハノイスイーツです。


ドラゴンフルーツやスイカ、パパイヤ、竜眼、ジャックフルーツなどなど、
数種類のざく切りフルーツがグラスにぎっしり。
上からコンデンスミルクとココナッツミルクをかけ、かき氷をのせて
いただきますが、この店ではコンデンスとシロップをかけてくれました。
ブラックタピオカが乗っているのも新鮮。
フルーツたっぷりなのがうれしいです♪

明日はいよいよ、ベトナムを代表する陶器・バッチャン焼きの窯元へ。