第2日目: 2009年 1月9日(金) Part1

 
今回宿泊したのは、5kmも続くニャチャンビーチのど真ん中に位置する、
ニャチャンロッジホテル。
全員12階のデラックスルームで、海もみえました♪
天気は良かったけどすごい強風で、海の色も青くなかったのが残念。。。
ニャチャンビーチも波が高すぎて、泳いでいる人はいなかったです。



朝食は、ローカルフードの食べ歩きへ。
しかし皆さん、ホテルのブッフェも堪能してからの集合でした。
ホテルの朝食は、かなり充実してました。

  
散策していると、ニャチャン名物のBanh canを発見!!
ホーチミンでは、バインセオのたこ焼き型バージョンのようなお料理ですが、
ニャチャンのは、明石焼きのように、タレに浸していただきます。
私大好きなんです、これ♪

米粉の生地にうずらの卵を落とし、
丸く焼いたもの。
ヌクマムベースのタレに、ネギ油をたっぷり
入れて、浸して食べます。
ウマ~☆


お次は、中部名物・ブンボーフエ
レモングラスがきいた、牛肉入りピリ辛麺。
中南部に位置するニャチャンは、中部料理もおいしいのです。




朝食後は、ベトナム人の友人がレンタカーでいろいろ案内してくれました。
まずは、アナマンダラでエステの予約。
人気があるので、当日では予約が取りにくいのです。


次に向かったのは、ニャチャンのヌクマム工場。
ニャチャンは、ヌクマムの他、おいしい塩も採れるんです。
おいしい魚と塩で作るヌクマムは、やはりおいし~です☆
以前は、こんな樽で作っていたそう。
今は使ってません。
現在は、風呂のような中で発酵させます。
かなり深い。。。
この方がエコだとか。
イワシに塩をまぶして発酵していく過程
かなり臭い。。。

一番搾りのヌクマム お味見させてくれます。
しょっぱくなくて、そのままなめてもおいしい!
やはり、一番搾りのヌクマムは最高です。

第2弾のツアーで訪れたムイネーのヌクマム工場では、皆で一番搾りのヌクマムを箱買いしたため、
空港で没収されてしまったので、今回はひとり1本にしました(^^;




ニャチャンの新しい観光スポットや高級住宅街などを車で周り、
眺めのよいホンチョン岬へ。


入口で記念撮影。
強風で髪が。。。


この岬からの眺めが最高らしいけど、
風が強すぎて、怖くて近づけませんでした(^^;
それでも少し近づきました。
ここまでが限界。

あっという間にもう午後。 
ランチの後、引き続きニャチャンめぐりへ!


昼食の様子は、Part2へ↓