第4日目: 2009年 1月11日(日) Part2

夕食は、毎回恒例となった、ベトナム人宅訪問です。
今回は、ベトナムの旧正月(テト)2週間前ということで、
旧正月料理でもてなしていただきました。

在住時代は、旧正月になると、いろんなお友達の家にお呼ばれし、
お正月料理をいただきました。
7~8年ぶりに、旧正月の気分に浸れましたよ(^^)

ベトナム南部の旧正月料理をご紹介します♪


ベトナム黒茶&お茶うけ。
まずは何種類かのお菓子&お茶が出てきます。
デザートではなく、食前に食べます。

手前は、ココナッツ、蓮の実、しょうがの砂糖漬け。
奥は、ゴマやタマリンドのお菓子、落雁など。
特に、砂糖漬けは後引くので食べ過ぎてしまいます(>_<)
翌日は、皆さん市場でご購入!


  

ベトナムの正月では、ちまきのようなものを食べます。
豚肉や緑豆、もち米を葉っぱで包んでゆでて作ります。
家庭で作るのは大変なので、ほとんどはお店で購入。


こちらは、北部のバイン・チュン。
大きく、四角い形が特徴。
小さく切り分けても、かなりのボリューム。


南部のちまき・バインテットは筒型。
スタンダードな↑のような具以外にも、バリエーション豊富。

こちらはバナナ入り 緑豆とソーセージ、豆入り



正月料理は、やはり日持ちするものをたくさん作っておきます。


<苦瓜の肉詰めスープ>
ベトナムの苦瓜は苦すぎないので、
スープにしてもおいしいのです。

<揚げ春巻き>
友人の作る揚げ春巻きは、
サクサクでおいし~です♪
<煮豚とハーブのライスペーパー包み>
何日も前から煮込んでおきます。

塩味の豚肉とたっぷりハーブを
ライスペーパーで巻いていただきます。


<高菜ともやしの漬物>
→ 肉料理と一緒に。
ベトナムの高菜漬けはホントにおいしい☆
<豚足とたけのこの煮物>
大きな豚足がど~んと登場。
たけのこというより、シナチクです。
ヌクマム風味で、日本人好みの味付け♪
<豚肉と卵のココナッツジュース煮>
これがおいしく作れる人はお料理上手!
お肉がほろっと崩れるほど柔らか~で
サイコーにおいしい☆



かなりのボリュームですが、どれもとてもおいしかった♪
白いごはんに合うおかずが多いですが、さすがにごはんまでは
食べられません(^^;
皆様も、旧正月の気分に浸っていただけたかな。。。


今回も、食べ切れないほどのお料理を作っていただきました。
ホントにありがとう&今年もよい1年になりますように☆