第6日目: 2008年 6月29日(日)   Part2

午後の自由行動も終わり、18時にチェックアウトを済ませ集合。
最後の夕食です。



最後の夕食は、またしてもフエ料理。
中部へも行き、ホーチミンに到着した初日には、予定を変更して宮廷料理のお店へ。
最後はフエ料理ではない、別の店にしようかとも思いましたが、
今回は中部づくしの旅!ということで最後の最後まで中部料理でした(笑)
これだけ飽きるほど食べれば、皆さんの印象に残るかな?


こちらは、在住時代よく通った店。
ごちそうフエ料理から庶民料理までなんでも食べられ、
お値段も手頃です。
週末限定メニューや、珍しいフエ料理を召し上がっていただきました♪


<Banh bot loc>
週末限定メニュー。
タピオカ粉を溶いた皮に
味付けしたエビを包んで蒸したもの。
ぷるぷる、モチモチの食感がおいしい。
<フエ風生春巻き>
皮は生ではなく、蒸してあります。
一口サイズの春巻きに、ベトナムハムとエビなどが
のってて、独特のタレにつけていただきます。
<ゆで空芯菜のピリ辛ソースがけ>
これもお気に入りのフエ料理。
たっぷりゆでた空芯菜に、エビ風味の
辛~いタレをかけていただきます。



<青いジャックフルーツの和え物>
希少な、未熟のジャックフルーツを
和えた前菜。
青いジャックフルーツは、
ホタテっぽい(?)食感で
ベトナム人も大好きです。
<Ram Hue>
ゴマ入りライスペーパーで
巻いた揚げ春巻き。
かなり薄いライスペーパーのようで、
サクサク、パリパリです♪
<中部版お好み焼き・バインコアイ>
バインセオの中部バージョン。
厚焼きの生地に具をのせ、
味噌ダレにつけていただきます。





<Com hen ~しじみごはん~>
香草、フルーツ、ピーナッツにゴマ、たっぷりのしじみとごはんを混ぜ、
しじみのゆで汁をかける、フエの朝食。 辛いチリペーストとエビ味噌をお好みで入れます。

ベトナムに来たら必ず食べるほど、お気に入りの料理♪




<ココナッツ風味チャーハン>
ココナッツ風味のチャーハンを、ココナッツの殻に入れて蒸したもの。
昔と味が変わってました! ターメリック風味で、よりおいしくなった☆




あっという間の5泊7日でした。
とにかく、食べて食べて食べまくった日々。
皆さまにとって、思い出に残る旅行になったでしょうか・・・
ご参加いただいた12名様、ありがとうございました!

次回のツアーは、2009年1月頃を予定しております♪