第4日目: 2008年 6月27日(金) Part2 

珍しく国内線の遅延なしに、ホーチミンに無事到着いたしました。
たいてい、ホーチミン行きのフライトは遅延で、
定刻に着くことなんてないから、今回はラッキーでした♪

ホテルにチェックイン後は、ドンコイ通りをご案内。
いくつかのグループに分かれて、お買い物へ.。

ホーチミンでの最初の夕食は、屋台へ行くはずでしたが。。。
移動と暑さで皆さんお疲れのようでしたので、予定を変更。
毎回訪れる宮廷料理の店へ。
今回の旅行で一番高級なお店です(^^)

<バインベオ>
べトナムで一番おいしいバインベオ!
ここのは本当に薄くてプルンとしてます。
<カラシ菜で巻いた生春巻き>
見た目も華やかな前菜。
肉味噌ダレを付けていただきます。


<フエ風・揚げ春巻き>
前回は巻き方も揚げ方も
いまいちでしたが、
今回はサクサクでおいしかった♪
<揚げ餅の上に蒸し餅をのせたもの>
他ではあまり見ないフエ料理。
下は香ばしく、上の餅には
エビや豚挽き肉などが入ってます。


<ザボンとするめのサラダ>
これも、絶対はずせない一品。
意外な組み合わせだがはまる味。
<たけのこの和え物>
千切りにした筍、エビ、豚肉と
ハーブを炒めた前菜。
ごませんべいにのせていただきます。


<ハスの実ごはん>
ハスの実入りチャーハンを、
ハスの葉で包んで蒸したごはん。
ホクホクしたハスの実がおいしい。
<混ぜご飯>
何種類もの具とごはんにタレをかけ、
混ぜ混ぜしていただきます。

具の切り方が、以前より雑になったか。。。


毎回、同じものばかりオーダーしちゃいます(^^;
繊細で美しく、おいしい宮廷料理なら、絶対こちらのお店!




夕食後は、ほとんどの方と足マッサージへ。
90分で足裏〜頭まで、座ったまま全身マッサージしてくれて13ドル。
格安で気持ちい〜
疲れも吹っ飛びます。