第4日目: 2008年 6月27日(金) Part1

ホイアン最終日の朝。 とっても名残惜しいです(>_<)
皆で少し早起きして、散歩がてら屋台で朝食を食べました。

ホイアン名物なのに、まだ食べていないもの。。。
それは、ブンカリー(カレーかけ米麺)。
ブンカリーの屋台を探しながらぶらぶらしてると。。。 ようやく発見!


<ブン・カリー>
素麺のような米麺・ブンに、カレースープをかけたもの。
他の東南アジアのカレー麺に比べると、驚くほどさっぱり味。
ベトナムカレーとも違い、カレー味のスープのようでおいしい♪



<バインミー・オップラ>
ブン・カリーの屋台では、こちらも人気。
半熟よりも生っぽい卵に、ハムなどを添え、
バゲットをつけていただく、定番の朝食です。
ホイアンのバゲットはおいしい!
皆さんには、ブン・カリーより人気だったかも。


今回のご参加者は、早起きの元気な方が多く、朝食集合前に
すでに食べ歩きを済ませている方もおりました!
更に皆で集合後、一緒に食べ歩きにも行きます。

毎日の早朝散策で見つけた、蒸し春巻きがおいしい屋台に
ご案内していただきました♪

<バインベオ>
屋台のは厚めでもちもち。
食べ応えあり!
<蒸し春巻き>
紙??と思うほど
皮が薄〜い蒸し春巻き☆
おいしい!
どちらもとってもおいしかった。
ぷるぷる系、大好き☆
しかし。。。朝から食べ過ぎです(^^;


チェックアウトは10時半。
それまではフリ-タイムなので、急いでパッキングを!



チェックアウト後、隣町のダナン空港へ。
途中、早めの昼食といことで、ダナンの郷土麺・ミークアン屋に
立ち寄っていただきました。


ミークアンとは、やはりコシのあるうどんのような米麺で、
濃いめのスープを絡めていただきます。

鶏肉入りやエビ入りかを選択。

<エビ入りミークアン>
これは絶品♪
細く割いた空芯菜の茎や
バナナの花、ハーブ類を入れて
いただきます。
<鶏肉入りミークアン>
こちらもさっぱりでおいしい♪

おなかいっぱいで食べられるかな〜と思ったけど、
美味しすぎて完食!
昼食後は、ホーチミンまでのフライトです。

7年ぶりのホイアンでしたが、大きく変わることなく、
ゆったりとした時間の流れが心地よい町。
また戻ってきます♪



ホーチミンの様子は、Part2へ↓