第3日目: 2008年 6月26日(木) Part1

本日の朝食は、今回のツアーで一番楽しみにしてたものです♪
それは。。。 すでに2度食べたホイアン郷土麺・カオラウの製麺所を見学し、
蒸したてのカオラウをいただくという企画。


ホイアン中のカオラウを作っているという老舗の小さな製麺所は、
なかなか見学なんて許してもらえませんが、
ダナン在住のミーハイツアー・Shiroさんに
手配していただきました。

日本が鎖国をする以前、たくさんの日本人が住んでいたホイアン。
そのため、カオラウは伊勢うどんがルーツという説もあります。
しかし、日本人に代わって中国人が移り住み、現在でも中国色が強く
残っているので、中国の麺がルーツなのかもしれませんね。


水に浸した米を粉にし、よくこねてから
伸ばします

1日60〜70kgほど作っているそう。

こんなにしっかりこねてるから、
弾力あるんですね(@_@)
カオラウは、米麺というより
うどんのようです。

伸ばした生地を細く切ります。


50分〜1時間後、蒸したてカオラウの出来上がり!



蒸したてのカオラウを購入し、予めお願いしていた店に持ち込み、
スープと野菜、煮豚などをのせて食べさせていただきました♪
蒸したてのカオラウは絶品!
これまで食べたのとは、別物です

あまりのおいしさに、2杯も食べちゃいました(^^)



2時間ほどのフリータイムの後は、オプショナルで
ホイアン三大名物料理のひとつ・ホワイトローズ製造見学&手作り体験。

やはり、ホイアン中のホワイトローズはこちらで作られてるのです。

ホワイトローズとは。。。エビ蒸し餃子なんですが、白い薔薇のような形なので
このような名前が付けられました。


粉の配合は、企業秘密だそう。
バナナの葉をかぶせて乾燥を防ぎます。


皮の中央に、エビすり身を乗せて成型。

こちらは蒸し餃子作り。
少量の生地を丸め、指の先に油をつけ、
生地をまわしながら
皮を薄くのばしていきます。

ある程度までは薄くのびてくれますが、
その先はどうにも破れてしまいます(^^;


店のスタッフが付いて、指導してくれます。

皆、挑戦中!
自分で作った分は自分で食べるので、
がんばって〜



<ホワイトローズ>
白い薔薇に見えますか??
自分で作ったものと、プロが作ったものとは、
やはり厚みが違いました(^^;
飲茶のように、プルっとしておいし〜
 
<揚げワンタン>
こちらもホイアン三大名物料理のひとつ。
揚げワンタンに、トマトベースの具を
かけたもの。
1つがこの大きさ。
ワンタンなんだけど、具を包んでないので、
ピザっぽい感覚でいただきます。


まだおなか空いてないかな〜と思ってたけど、おいしかったので、
たくさんお代わりしてしまいました。


午前中は、ホイアンの名物料理をしっかり学び、しっかり食べました☆
午後は、ローカルおやつ食べ歩き!
まだまだ食べるぞ〜




昼食後の様子は、Part2へ↓