第2日目: 2008年 6月25日(水) Part1

朝食は、ホテルで各自済ませました。
ベトナム食べ歩きツアーでは、なかなか朝食ビュッフェ付きのホテルに
宿泊する機会も少ないので(^^;
早速、朝から近所を散策した方もいらしゃいました。



こんな素敵なガーデンテラスで朝食を♪

蒸し春巻きとクレープみたいなお菓子、
ヨーグルトなど。
中部名物・ブンボーフエ

朝弱い私はギリギリだったので、バランス悪い朝食です(^^;
パンやハム、卵料理などの西洋スタイルの他、
チャーハンやお粥などの中華(ベトナム)スタイルもあったし、
盛りだくさんのフルーツなども食べ損ねてしまった(>_<)



朝食後は、やはり世界遺産指定のミーソン遺跡観光へ。
車で約1時間の旅です。

ミーソン遺跡は、チャンパ王国の聖地であり、
現在は8世紀から13世紀末までに建てられた遺跡群が残っています。
タイやカンボジアなどのような巨大な遺跡群とは違い、
ベトナム戦争で多くが破壊されてしまったため、見学できる範囲は狭いですが、
ひとつひとつ見応えがあります。



それにしても暑い〜 中部の気温は37度くらい!
暑い時期の遺跡観光は、早朝か夕暮れ時でないと、かなり辛くなってきます(^^;




一旦ホテルに戻り、午後からは徒歩でホイアン市内観光。
まずは、市場で腹ごしらえを!


☆★ 中部地方の郷土麺3種 ☆★
<ホイアン郷土麺・カオラウ>
昨晩レストランで食べたものより、
味が濃くておいしかった!
でも、どくだみ多過ぎ。。。 入れないで〜
 
<フエ郷土麺・ブンボー>
スープがウマい!
実は3種類の中で一番おいしいかも。
<ダナン郷土麺・ミークアン>
ちょっとクセ強いです(^^;
そして辛い。。。



<中部のバインセオ>
中部版バインセオは、ミニサイズ。
そしてライスペーパーで包み、タレをつけていただきます。
ホーチミンのようにパリパリ感はなく、
モチっとした食感がおもしろい

ちなみに、フエ・バージョンは、厚焼きでタレもまた異なります。
地域によっていろんな種類が楽しめます。



昼食後の様子は、Part2へ↓