第1日目: 2008年 6月24日(火)

いよいよ出発当日! 成田空港集合は、朝8時半。
ベトナム航空直行便にて、ホーチミンを経由し、中部のダナンまで飛びます。
ダナン空港からホイアンまでは、専用車でおよそ40分くらい。
ホーチミンでのトランジットが長かったため、ホテル到着は20時頃でした。

この時期の中部地方は、夜でもかなり暑い!! 

長旅と暑さで皆様お疲れだったので、初日の夕食はホテルから近い
レストランで軽く済ませました。


<カオラウ>
ホイアンの郷土麺。
今回の旅では、カオラウを何度も食べる予定。

きれいなレストランの麺は、
小ぶりで上品なお味。

なぜかカレー味でした(^^;

<空芯菜のにんにく炒め>
誰もが好きな料理。
これは白いごはんが絶対必要!

<バナナの花のサラダ>
くしゅっとした食感のサラダ。
日本では珍しい食材です。
やはり中部は、辛めの味付け!



<魚のバナナの葉包み蒸し>
中部ダナンの名物料理ですが、
かなりアレンジしたオリジナル料理。
魚はぺたんこで存在感薄かったけど、
春雨やら野菜やらたっぷり!
ターメリック風味でおいしかった。
やはり、ごはんが進みます。 

<ローストチキン>
ベトナムの鶏肉はやはりおいし〜

<ビア・ラルー>
中部のビール。
333やサイゴンビールよりも
更に苦味のないビール。

明日からに備え、夕食後は真っ直ぐホテルに戻りました。
宿泊先は、ホイアンで一番大きく、大変便利な立地なので、
ぶらぶら散策も楽しみです♪