第2日目: 2007年 10月31日(水) Part1

2日目は毎回市内観光ですが、少しずつ内容を変えてます。
朝食は、ホーチミンで一番おすすめの牛肉のフォー屋へ。

夜中におなかをこわした私は、ナビゲーターでありながらフォーはお預け(T_T)


半生かよく煮えた牛肉か選べます。
おすすめは半生!
オリエンタルバジルとノコギリコリアンダーを入れて。

  

朝食後は、ホーチミンのチャイナタウン・チョロン最大のビンタイ市場へ。
こちらでは毎回、調理器具などを大量に買い込みます。




その後、市場近くにある、1760年に建てられたベトナム最古の寺のひとつである、
ティエンハウ廟へ。
うずまき線香がたくさんぶら下がっているのが特徴。
ティエンハウ廟 赤い札に名前と願い事を書いて、線香に火を付け、
つるしてもらいます。
願い事がかないますように♪



お次は、チョロン地区で人気のチェー屋で休憩。
しかし。。。まだ閉店?? 
様子を見に行ったら、開けてくれました(^^;

やる気あるのか!



こちらのお店は、温かいチェーも冷たいチェーも種類豊富。
華僑が経営?しているのか、杏仁豆腐など中華風のスイーツも多いです。

冷たいチェーより温かいチェーの方がおすすめ!
  

写真左より、プリン、フルーツのチェー、五目チェー
写真右より、ピーナッツのチェー、黒ゴマのチェー

個人的には、ピーナッツバターを溶かしたような濃厚な、ピーナッツのチェーが好き♪


緑豆のチェー
甘さ控えめでヘルシー。



その後、バッチャン焼きの卸の店が並ぶ、焼き物通りへ。
皆さん、食器をたくさん買い込んでました(^^)



午前中は暑いし、いろいろ周るので、結構へとへと。。。
ランチのビールが待ち遠し〜


com ba ca

観光後のランチは、たいていお気に入り食堂No1のこの店へ。
おかずの種類も多く、味はサイコーにうまい☆

しかし、今回はおすすめのひとつ・イカの肉詰めが終わってしまい残念!
おかずは定番あり、日替わりありで、ズラ〜っと並びます。

<苦瓜の肉詰めスープ>
デカい苦瓜ですが、これスープです。
ベトナムの苦瓜は苦味が少ないので
スープにしても食べやすい。
<空芯菜のにんにく炒め>
定番おかず。
白いごはんにはこれ!
<焼きナス>
これもおすすめのひとつ。
感動するおいしさの焼きナス。

魚のトマトと高菜ソースがけ>
ごはんが進むおいしさ。
<エビのトマトソース煮>
おすすめNo1はあった!
大きなエビを素揚げしてから
トマトソースで煮たもの。
豚肉と卵の煮物>
南部の定番おかず。
定食屋では人気の一品。



午後からはフリータイム。
お買い物やエステ、観光など、それぞれ好きなように過ごしました。



夕食の様子はPart2へ↓