第1日目: 2007年 10月30日(火)

午前発の直行便にて、ホーチミンへ出発です!
ベトナム航空だけど、おいしいベトナム料理が食べられるわけではなく(^^;、無難な機内食。 
ワインを飲んで2〜3時間お昼寝して、目が覚める頃にはあと1時間で到着!(というのがいつものパターン)
生徒さんが一緒でも、ホントよく寝ちゃいます。(失礼。。。)




約1年ぶりのホーチミンに到着後、外に出たけれど、思っていたより暑くないぞ。
ちょっと涼しくて快適♪
空港は、見違えるほどきれいになってました。
そして、車の渋滞が一層激しくなり、混んでいても30分で着く距離なのに、1時間近くかかった(@_@)


チェックイン後は、ドンコイ通りをご案内。
おなかが空いて来た頃。。。
いよいよ初日の夕食です(^^)
フエ宮廷料理なら絶対ここ!と一押し
の有名店「PHU XUAN  フースアン」へ。
最近のツアーでは必ず組み込むお店。


Phu Xuan
住所: 128 Dinh Tien Hoang Da Kao
TEL: 8200329
営業時間: 11:00〜14:00、 17:00〜22:00


<バインベオ>
ここのバインベオが一番おいしい。
絶対この店ではオーダーすべき!
<エビ入りクレープとエビのすり身蒸し>
飲茶のようなツルっと食べられる料理。
やさしいお味です。
フエ料理は、この手の料理が豊富。
<カラシ菜で巻いた生春巻き>
私は普通の生春巻き派だけど、
これもさっぱりしてて好き。


<フエ風・揚げ春巻き>
この店が一番おすすめだったのに、
今回は焦げていて、サクサク感が
いまいちで残念(>_<)
<揚げ餅の上に蒸し餅をのせたもの>
他ではあまり見ないフエ料理。
下は香ばしく、上の餅には
エビや豚挽き肉などが入って
とってもおいしい♪
<ハスの実ごはん>
ハスの実入りチャーハンを、
ハスの葉で包んで蒸したごはん。
ホクホクしたハスの実がおいしくて
大好物です♪


<ザボンとするめのサラダ>
これも、絶対はずせない一品。
意外な組み合わせだがはまる味。
<たけのこの和え物>
千切りにした筍、エビ、豚肉と
ハーブを炒めた前菜。
ごませんべいにのせていただきます。
<緑豆餡入り米粉菓子>
プルプルの皮で緑豆餡を包んだもの。
ココナッツフレークがきいてます。

食後のスイーツはこれ!

繊細で美しく、おいしい宮廷料理なら、絶対こちらのお店です♪
食後に出てくる、しょうが茶もおいしい。



夕食後は、エステに行く方、ホテルに戻る方。。。 それぞれでしたが、
私は孵化しかけたあひるの卵・ホッビロンを食べたい方たちと屋台へ。
濃厚なゆで卵のようで、おいし〜んですよ。
でも、初日は刺激が強くおなかを壊すとガイドから忠告が!
忠告を無視したから(?)、なぜか私だけ、夜中にひどい腹痛に見舞われました(>_<)