第7日目: 2006年 11月3日(金)

18時にホテルをチェックアウトした後、最後の夕食へ。
去年のツアーでも人気の高かった、バインセオ屋台へ行きました。

バインセオとは。。。 
米粉を水とココナッツミルクで溶き、ターメリックで色付けして
多めの油でパリパリに焼いた(揚げた)もの。

中には、豚肉、エビ、もやし、たまねぎ、緑豆などが入ってます。
ホーチミンの名物料理で、皿からはみ出るほど大きいのです!
ひと口大に切ったバインセオを、ハーブとともにカラシ菜で包んでいただきます。



入り口では、七輪を並べ、次々と手早く焼き上げてます。


バインセオ以外にも、ベトナム定番料理が豊富。
ビールが進むおかずばかり(^^)

<生春巻き>
今回のツアーで初の生春巻き。
<ハスの茎とチキンのサラダ>
大きなチキンがゴロゴロ。。。
屋台のサラダはちょっと大味です。
<牛ひき肉のロット包み焼き>
香ばしくておいし〜

46A バインセオ
住所: 46A Dinh Cong Trang
TEL: 8241110




ハノイからご参加の方は、6泊8日とちょっと長めの日程でした。
両方とも都市だったため、皆さんパワフルに動き回り過ぎて、
最後に疲れが出てたかな。。。
ホーチミンでは13名となり、大人数でしたが、よく食べよく遊んだ楽しい旅でした(^^)
先発組7名様も含め、皆様ご参加いただき、ありがとうございました!


個人的には、久々に訪問したハノイで新しい発見が多かったです。
ハノイはお茶がおいしかった! 冷たいお茶でもちゃんと濃くて感動しました。
(ホーチミンは、特に冷たいお茶は出がらしのようで薄〜いので。。。)
その代わり、コーヒーは薄くておいしくない。 ホーチミンはおいしいのに(^^;
料理も、ハノイは塩味、ホーチミンは甘い味付けだし、それぞれの都市でしか食べられない料理も多かった。。。
やはり、1週間ずつ滞在すると、いろいろな違いが発見できて、おもしろかったです。


次回も、より楽しくディープな旅を企画しますので、お楽しみに♪