第3日目: 2005年 11月4日(金) Part1

本日の朝食はバインミー(バゲットサンド)。
ホテル近くの屋台に、皆で買いに行きました。

バインミー屋台 ベトナムのバゲットサンド

おばちゃんの手際の良さに感心している間、瞬く間に8本完了!
マーガリン、レバーペーストをぬり、数種類のハムやサラミ、キュウリ、
太く切ってある大根とにんじんのなます、万能ネギとパクチーをはさんで
大豆しょうゆをひとふりしたら完成です。
苦手な具は、前もって伝えれば抜いてくれます。

フランスパンは皮がパリっとして中身がふわふわなので、
1本くらい軽く食べられてしまうのです。
バインミーを気に入った方々は、もう1本買いに戻っていきました〜


 

さてさて、本日はオプショナルのメコンデルタツアーです。
2度目のベトナム旅行のため不参加だった3名は、私のナビでスーパー案内&食器屋巡り。
まずは、安くて品数豊富なコープマートへ。
食材説明をしながら一緒にお買い物。 お土産などもここで購入。


どっさり買い込んだ後は、向かいのチェー屋さんでひと休み。
おすすめの五目チェー&鶏おこわをお味見。
チェーは、黒豆、白豆、緑豆ペースト、寒天(みたいなもの)、ココナツミルク、
クラッシュアイスなどが入っているので、よく混ぜていただきます。

鶏おこわは、ココナッツ風味がほのかに香るもち米の上に、
味付けした鶏もも肉、ネギ油、フライドオニオンなどがのってます。
一緒に出てくるなますをのせると、よりおいしい!


五目チェーと鶏おこわ



スーパーの荷物を一旦ホテルに置いてから、バッチャン焼きの卸売り店へ。
ここでは、食器、箸、ランチョンマットなどを購入。

その後は、ショッピングセンター内の食器店などを周っていると、
あっと言う間に13時近く!

昼食は、ハノイ名物・つけ麺ブンチャーの人気店へ。
ブンチャーとは、炭火で焼いた肉と肉団子、青いパパイヤが入った
つけダレに、香草類と米麺をつけて食べるもの。
揚げ春巻きもオーダーして、一緒に食べるのがお決まりですが・・・
13時にもなると、売り切れてました。(残念・・・)
ブンチャー

甘めのつけダレですが、香ばしい焼肉と肉団子の味がしみ出ておいしいです。
ハノイに行くと、絶対はずせない料理のひとつ。
お好みで酢漬けニンニクやチリペーストを入れて!




一方、メコンツアー組ですが・・・
途中、雨に降られたり、バスが駐禁にあったりパンクしたりとハプニング続出にも関わらず、
皆さん大変満喫されて帰ってきました!


気をつけて〜 小さいボートでクルーズ バイクタクシーで移動

ホーチミンから2時間ほど車で走ると、そこはもうのどかな田園風景の広がる
メコンデルタの入り口・ミトー。
小さいボートに乗り換えてマングローブの間をクルーズしたり、
フルーツを食べたり、ココナッツキャンディ工場を見学したり・・・
大蛇を首に巻く体験も全員したみたい(!)

昼食は、象耳(の形をしているような)揚げ魚を、野菜と一緒にライスペーパーで
巻いて食べる料理、もち米を大きく丸く揚げた餅料理など、メコン名物料理を堪能。

帰途、ハンモックカフェに立ち寄り、ひと休み。
雄大なメコン河で、自然に触れることができた1日だったようです。



夕食の様子はPart2へ↓