2000年 日米野球 来日MLB選手プロフィール

試合結果と日本プロ野球参加選手名簿

注)Tは通算の略。T試合は通算試合のこと。 佐々木の通算記録は、日本での記録。 一部毎日新聞より引用
投手
名前

カッコ内は選考順位
米印はオールスター出場
チーム背番号投・打年齢(実働年)身長
センチ
体重
キロ
年俸
試合
333
勝利
333
敗北
3333
セーブ
33333
防御率
3333333
奪三振
33333
ドラフト順位
(チーム)
T試合T勝利T敗北TセーブT防御率T奪三振主なタイトル
コメント
先発投手
ライアン・デンブスター
* (2)
Ryan Dempster
Fla・マーリンズ46番右・右23才(3年)185 cm91 kg26万8000$
33試14勝10敗0S防3.66209三95年3巡目(Tex)
72試22勝23敗0S防4.46370三なし
150キロ台の直球とシンカー、スライダーが武器。
ランディー・ジョンソン
* (3)
Rndy Johnson
Ari・ダイアモンドバックス51番左・右37才(13年)210 cm110 kg1335万$
35試19勝7敗0S防2.64347三85年2順目(Mon)
366試179勝95敗2S防3.193040三奪三振王6、防御率1位2、サイヤング賞3他多数
89年にマーク・ラングストンらとの複数トレードでMonから移籍後に開花。160キロ近い速球と高速スライダーが武器。90年に来日。長身に似合わず繊細な心の持ち主で、泣き虫だった。
マイク・シロトカ
(3)
Mike Sirotka
Chi・ホワイトソックス33番左・左29才(6年)186 cm96 kg140万$
32試15勝10敗0S防3.79128三93年15巡目(Tex)
125試45勝42敗0S防4.31435三なし
スライダーとチェンジアップを低めに集め、長打を許さない。3年連続2桁勝利
リバン・ヘルナンデス
(3)
Livan Hernandez
SF・ジャイアンツ61番右・右25才(5年)188 cm107 kg132万5000$
33試17勝11敗0S防3.75165三97年外(Fla)
114試44勝38敗0S防4.19545三W・シリーズMVP1
キューバ出身。95年9月キューバ代表チームのメキシコ合宿中に亡命。97年のポストシーズンでは4勝を挙げてチームの世界一に貢献し、リーグ優勝決定シリーズ、ワールドシリーズの両MVPに輝いた。実兄はヤンキースのオルランド・ヘルナンデス。
アルビー・ロペス
(2)
Albie Lopez
TB・デビルレイズ32番右・右29才(8年)188 cm115 kg80万$
45試11勝13敗2S防4.1396三91年20順目(Cle)
219試33勝33敗4S防4.73368三なし
97年に拡張ドラフトで移籍。今季途中から先発に転向し、初の2ケタ勝利をマーク。
エリック・ミルトン
(3)
Eric Milton
Min・ツインズ21番左・左25才(3年)191 cm106 kg28万5000$
33試13勝10敗0S防4.86160三96年1順目(NYY)
99試28勝35敗0S防4.96430三ノーヒッター1
98年ノブロック(現ヤンキース)との4対1のトレードに絡んでツインズに移籍。99年9月11日のエンゼルス戦で13三振を奪ってノーヒットノーランを達成した。武器は150キロ台の直球、カーブ、スライダー。今季チーム最多勝をマークした成長著しい左腕。
ハビアー・バスケス
(3)
Javier Vasquez
Mon・エクスポズ23番右・右24才(3年)188 cm94 kg28万$
33試13勝10敗0S防4.86160三94年5順目(Mon)
92試25勝32敗0S防4.96448三なし
プエルトリコ出身。メジャー1年目の98年から先発ローテーション入りし、99年ドジャース戦で1安打完封。今季はエースとしてリーグ10位の217回3分の2を投げ、初の2ケタ勝利。沈むツーシームとカーブ、チェンジアップを低めに集め奪三振率8・10、与四球率2・52と安定感がある。
中継ぎ・リリーフ投手
マイク・レムリンジャー
(2)
Mike Remlinger
Atl・ブレーブス37番左・左34才(8年)186 cm101 kg140万$
71試5勝3敗12S防3.4737三87年2順目(SF)
292試34勝35敗15S防4.15298三なし
メジャー8年間で4球団を渡り歩き、昨季は中継ぎとして73試合に出場し、自身初の10勝をマーク。今季ロッカー不在の間、抑えとしても活躍。
キース・フォーク
(2)
Keith Foulke
Chi・ホワイトソックス29番右・右28才(4年)183 cm96 kg37万5000$
72試3勝1敗34S防2.9791三94年9順目(SF)
220試13勝11敗47S防3.71325三なし
97年7月、ホワイトソックスへ移籍。今季は開幕からストッパーに定着し、6月中旬まで防御率1点台をマーク。
佐々木主浩
(1)
Kazuhiro Sasaki
Sea・マリナーズ22番右・右32才(1年)193 cm100 kg400万$
63試2勝5敗37S防3.1678三00年外(Sea)
405試42勝33敗229S防2.31828三新人王
89年ドラフト1位で大洋(現横浜)入団。10年間で日本記録の通算229セーブ、年間45セーブ、98年MVP、オールスター6度、最優秀救援5回などを残し、FAでマリナーズ入り
デレク・ロウ
* (2)
Derek Lowe
Bos・レッドソックス32番右・右27才(年)198 cm91 kg62万5000$
74試4勝4敗42S防2.5679三91年8順目(Bos)
最多セーブ1
昨季は中継ぎ、抑えでフル稼動し防御率2・63。抑えに回った今季は故障中の守護神ゴードンの穴を完全に埋めた。
ダニー・グレイブス
* (2)
Danny Graves
Cin・レッズ32番右・右32才(5年)180 cm84 kg40万$
66試10勝5敗30S防2.5653三94年4順目(Cle)
233試22勝13敗65S防3.32199三なし
ベトナム生まれのアメリカ人で母はベトナム人。97年にレ軍に移籍し、昨季から抑えで27セーブ。スリークオーターから繰り出す150`の直球とチェンジアップが武器。ルックスも良く、アメリカで最もハンサムな50人に選ばれたこともある。
マイク・マイヤーズ
(3)
Mike Myers
Col・ロッキーズ28番左・左31才(6年)193 cm103 kg93万3333$
78試0勝1敗1S防1.9941三90年4順目(SF)
403試6勝13敗10S防4.31239三最多登板試合2
ジャイアンツ、マーリンズ、タイガース、ブルワーズを経て昨年ロッキーズに移籍。ワンポイント・リリーフとして今季はリーグ3位の78試合に登板。被打率は右打者の.220に対し、左打者には.121と絶対の自信を持つ「左キラー」。


野手
名前

カッコ内は選考順位
米印はオールスター出場
チーム背番号投・打年齢(実働年)身長
センチ
体重
キロ
年俸
試合打率本塁打打点盗塁安打ドラフト順位
(チーム)
T試合T打率T本塁打T打点T盗塁T安打主なタイトル
コメント
捕手
サンディー・アロマー
(2)
Sandy Alomar Jr
Cle・インディアンズ15番右・右34才(13年)196 cm106 kg270万$
97試率.2897本42点2盗103安83年外(SD)
993試率.27693本459点24盗948安新人王、Gグラブ賞1他
プエルトリコ出身。90年打率・290で新人王、ゴールデングラブ賞を獲得。オールスター6度出場で、97年には決勝本塁打を放ちMVPに輝いた。
ベン・モリーナ
(2)
Ben Molina
Ana・エンゼルス1番右・右26才(3年)180 cm99 kg21万$
130試率.28114本71点1盗133安93年外(Ana)
163試率.27715本81点1盗159安なし
プエルトリコ出身。昨季までメジャー2年間でわずか33試合の出場だったが、今季から正捕手の座を獲得。打撃力にも定評があり、マリナーズの佐々木と新人王を争う。
1塁手
マイク・スウィーニー
* (2)
Mike Sweeney
KC・ロイヤルズ27番右・右27才(6年)191 cm108 kg225万$
159試率.33329本144点8盗206安91年10巡目(KC)
539試率.30270本336点20盗569安なし
昨季レギュラーの座を獲得し、13試合連続打点のリーグタイ記録を樹立。勝負強さは折り紙付きで今季は打撃3部門で自己記録を更新し、若いチームを引っ張った。今期、打点はリーグ2位
カルロス・デルガド
* (1)
Carlos Delgado
Tor・ブルージェイズ25番右・左28才(8年)181 cm102 kg660万$
162試率.34441本137点0盗196安88年外(Tor)
829試率.282190本604点5盗818安H・アーロン賞1、最多2塁打1
プエルトリコ出身。昨年はア・リーグ3位タイの44本塁打、134打点を記録。今年は、オールスター初出場を果たした。先日、年平均1700万ドル(約18億3000万円)の史上最高額で契約
2塁手
ジェフ・ケント
* (2)
Jeff Kent
SF・ジャイアンツ21番右・右32才(9年)186 cm98 kg600万$
159試率.33433本125点12盗196安89年20巡目(Tor)
1191試率.284194本793点61盗1228安MVP1
4年連続100打点以上をマーク。今季前半戦の82打点は球団新。オールスター2年連続出場、今季はファン投票選出。
ロベルト・アロマー
* (1)
Roberto Alomar
Cle・インディアンズ12番右・両32才(13年)183 cm84 kg619万6756$
155試率.31019本89点39盗189安85年外(SD)
1877試率.304170本918点416盗2196安G・グラブ賞9
プエルトリコ出身。98年オールスターMVP。昨年2000本安打達成。兄サンディーはインディアンズの捕手。96年Balに所属していたとき、審判につばを吐き出場停止処分になった。
遊撃手
オマー・ビスケル
(1)
Omar Vizquel
Cle・インディアンズ13番右・両33才(12年)175 cm79 kg300万$
156試率.2877本66点22盗176安84年外(Sea)
1620試率.27641本515点260盗1605安G・グラブ賞8
ベネズエラ出身。94年からインディアンズ。オールスター選出2回。ゴールドグラブ賞8回。今季は遊撃手リーグタイ記録の95試合連続無失策を達成。
ホセ・ビドロ
* (2)
Jose Vidro
Mon・エクスポズ3番右・両26才(4年)180 cm91 kg34万$
153試率.33024本97点5盗200安92年6順目(Mon)
443試率.29638本191点8盗437安なし
プエルトリコ出身。メジャー3年目の昨季、打率・304をマークしてレギュラーを獲得。今季は広角打法に長打力も加わり、オールスターに初選出された。
3塁手
トロイ・グロウス
* (1)
Troy Glaus
Ana・エンゼルス25番右・右24才(3年)196 cm110 kg27万5000$
159試率.28447本102点14盗160安97年1順目3位(Ana)
361試率.25677本204点20盗328安本塁打王1
昨年は29本塁打。今年は本塁打王を獲得する活躍でオールスターにも初出場。アトランタ五輪米国代表。
フィル・ネビン
(2)
Phil Nevin
SD・パドレス23番右・右29才(6年)188 cm111 kg87万5000$
143試率.30331本107点2盗163安92年1順目1位(Hou)
524試率.26282本286点5盗442安なし
92年バルセロナ五輪米国代表。昨季パドレスに移籍すると同時に才能が開花し、今季は開幕から四番を務めた。
外野手
バリー・ボンズ
* (1)
Barry Bonds
SF・ジャイアンツ25番左・左36才(15年)188 cm101 kg1065万8826$
143試率.30649本106点11盗147安82年1巡目6位(Pit)
2143試率.289494本1547点471盗2157安MVP3、本塁打王1、打点王1他多数
96年にはカンセコに次ぐ史上2人目の40本塁打40盗塁を達成。私個人は、走攻守そろった90年代最高の選手と思っている。もともと相手を気遣わない発言が多く、チームメイトのケントらとは不仲説がある。
ルイス・ゴンザレス
(3)
Louis Gonzalez
Ari・ダイアモンドバックス20番右・左32才(11年)188 cm91 kg333万3333$
163試率.31131本114点2盗192安88年4巡目(Hou)
1437試率.281164本775点100盗1434安最多安打1
左右に打ち分けるシェアな打撃に定評あり。昨年はリーグ最多安打で打率は2位
ゲーリー・シェフィールド
* (2)
Gary Sheffield
LA・ドジャース10番右・右31才(13年)180 cm98 kg991万6667$
141試率.32543本109点4盗163安86年1巡目6位(Mil)
1449試率.293279本916点160盗1508安首位打者1
マーリンズ時代の97年に世界一を経験。98年5月ピアザ、ジールらとのトレードでドジャース入り。大振りなわりに選球眼が良く、四球が多い
ショーン・グリーン
(2)
Shawn Green
LA・ドジャース15番左・左27才(8年)193 cm96 kg941万6667$
162試率.26924本99点24盗164安91年1巡目16位(Tor)
878試率.282143本475点100盗882安最多2塁打1、G・グラブ賞1
昨季・309、42本塁打をマーク。一昨年は35本塁打、35盗塁も達成。昨オフにトレードでドジャースへ。年平均1400万ドル(約15億1200万円)は野手史上2位。
ジェイ・ペイトン
(3)
Jay Paiton
NY・メッツ44番右・右27才(3年)178 cm89 kg21万5000$
149試率.29117本62点5盗142安94年2巡目(NYM)
177試率.29217本63点6盗151安なし
ジョージア工科大では99年ア・リーグ首位打者のガルシアパーラ(レッドソックス)と同期。昨季までメジャー28試合ながら、今季は開幕からメジャー定着を果たし、124試合に先発した。ヤンキースとのワールドシリーズでは第2戦で3ランを放つなど活躍。
マネージャー&コーチ
マネージャー:ボビー・コックス(ブレーブス監督)
コーチ:シト・ガストン(ブルージェイズ打撃コーチ)、ジョー・ケリガン(レッドソックス)、ジョン・ブコビッチ(フィリーズ)


アンドリュー・ジョーンズ(ブレーブス)とアーサー・ローズ(マリナーズ)は出場辞退、マイク・リバーサル(フィリーズ)は怪我で欠場


来日選手がいないチームは、ア・リーグはBAL、DET、NYY、OAK、TEXの5チーム。ナ・リーグはCHC、HOU、MIL、PHI、PIT、STLの6チーム。

ひとつ前のページに戻る

Copyright (C) MLB Score All Rights Reserved.