第7戦 西武ドーム 11月11日(土)
第7戦
メジャー選抜00080020313
全日本選抜0120000025

勝:シロトカ 敗:石井 セーブ:なし
本塁打:松井(巨人)−シロッカ、ボンズ(サンフランシスコ)−石井貴
開始時間:13:00 終了時間:15:49 試合時間:2時間49分 観衆:27000人


2000年日米野球のトップ
日米野球のトップ
MLB Scoreトップ
投手
日本:石井貴、小林雅、葛西、森、吉田
全米:シロトカ(シカゴ・ホワイトソックス)、ヘルナンデス(サンフランシスコ・ジャイアンツ)、レムリンジャー(アトランタ・ブレーブス)、フォーク(シカゴ・ホワイトソックス)


打者・攻撃
1回表
R・アロマー三振。ビスケル中前打、ボンズ四球、デルガド中前打で満塁。しかしシェフィールド三振、ゴンザレス二ゴロで3者残塁。

1回裏
仁志中前打、金城遊ゴロ併殺。中村三振。

2回表
グロース三振、グリーン中飛、S・アロマー左飛。

2回裏
松井が左中間に先制のソロ。小笠原左飛、金本四球、新庄遊ゴロ併殺。

3回表
R・アロマー遊ゴロ、ビスケル一ゴロ、ボンズ二飛。

3回裏
田口遊ゴロ、古田左前打。仁志が左翼線二塁打を放ち2点目。金城二ゴロの後、中村が右翼線二塁打し3−0に。松井四球、小笠原三振。

4回表
デルガド右翼線二塁打、シェフィールド三塁内野安打、ゴンザレス二ゴロ失で満塁。ここでグロースが走者一掃の左中間二塁打を放ち同点に。グリーンが右翼線二塁打で続き逆転。S・アロマー送りバント、R・アロマー四球の後、ビスケルの中前打で5点目。さらにボンズが右越えに3ランを放ち8−3に。デルガド、シェフィールド連続三振。

4回裏
大リーグ選抜の投手はヘルナンデスに。金本右飛、新庄中前打、田口中飛、古田二ゴロ。

5回表
全日本は小林雅に交替。ゴンザレス中飛、グロース遊ゴロ、グリーン二ゴロ。

5回裏
仁志遊ゴロ。金城右前打で出るが、けん制タッチアウト。中村三振。

6回表
S・アロマー二ゴロ、R・アロマー中前打、ビスケル左飛、ボンズ二ゴロ。

6回裏
松井三振、小笠原左飛。金本中前打、新庄右前打で一、二塁とするが、田口遊ゴロ。

7回表
投手は葛西にスイッチ。デルガド四球、シェフィールド三振、ゴンザレス左前打。グロースの左前打で1点追加。さらにグリーンの二ゴロ併殺崩れの間に1点。S・アロマー右飛。

7回裏
代打高橋由遊飛、仁志二ゴロ、金城二ゴロ。

8回表
全日本の投手は森。R・アロマー一ゴロ、ビスケル左飛。ボンズ左翼線二塁打、デルガド四球。シェフィールド左飛。

8回裏
大リーグ選抜の投手はレムリンジャー。中村遊ゴロ。松井三振。代打山崎右飛。

9回表
全日本の投手は吉田。ペイトン左へ二塁打。グロースも左越え二塁打し1点。グリーン右前打。S・アロマーが左翼線に二塁打してさらに1点。R・アロマーの遊ゴロの間にもう1点追加。ビスケル二ゴロ失。ボンズは一ゴロ併殺。

9回裏
大リーグ選抜はフォークに交替。金本四球、新庄左飛。野口が左中間に二塁打し1点を返す。高橋由中飛。仁志の二ゴロをR・アロマーが悪送球、野口が還り5点目。金城一ゴロで試合終了。これで大リーグ選抜の勝ち越しが決定。


「Man of the Game」: グロウス(アナハイム)6戦まで湿っていたバットが火を吹き、3安打、5打点の活躍



Copyright (C) MLB Score All Rights Reserved. 記事は一部毎日新聞から転記