8.大宮八幡宮
住所:杉並区大宮 2-3-1

本殿
本殿
創建康平6年(1063)。社宝は豊臣秀吉制札、伝由井正雪奉納絵馬等。

 大宮八幡宮の説明板

区内随一のお宮。「東京のへそ」である。
高台にあり善福寺川と和田堀公園とが一帯となり鬱蒼とした雑木林を形成している。その数一万本ともいわれる。松や桜など種類も多く春には地を這う桜も見られる。
本殿庭に「ひとつばたご(なんじもんじゃ)」がある。どんな花を咲かせるのかな?
5月の春祭は人の背たけ以上のつつじが参道に咲き並ぶ。

大宮八幡宮社務所の桜まつり
2002年度 3月23日(土)〜4月7日(日)
金・土・日〜夜間参拝(午後8時閉門)
和田堀公園への通り抜けもできます。
御神水
御神水
御神水は「多摩乃大宮水」と称し以前はこんこんと湧いていたが、いまはポンプで汲み上げている。
天満宮
天満宮
受験合格祈願。
本殿の右脇奥にあります。



善福寺川
Previous  善福寺川沿いの寺社史跡