6.荻窪八幡神社
住所:杉並区上荻 4-19-2



荻窪八幡神社 神門
荻窪八幡神社 神門
荻窪八幡神社 本殿
荻窪八幡神社 本殿
青梅街道沿いの荻窪警察の向かい側の欅の森が荻窪八幡神社です。
旧上荻窪村の鎮守で寛平年間(889-897)の建立と伝えられています。祭神は応神天皇、例大祭は9月15日です。
永承6年(1051年)源頼義が奥州征伐の戦勝祈願をしたという故事にならって文明9年(1477年)太田道潅が石神井城攻めの戦勝を祈願した際に植えた槙の木が500年の歳月を経た今「道潅槙」と呼ばれ、御神木として保護されています。

荻窪八幡神社の珍しい石の祓い門
荻窪八幡神社の珍しい石の祓い門
境内には人が潜れる丸い大きい穴のあいた石の祓門(はらいもん)があります。

勝海舟直筆の大幟
長さ五間(9m余り)、巾三尺(90cm)の大幟には「奉献八幡神社、明治十六年九月吉祥日、上荻窪村氏子中、海舟勝安芳拝書」とあります。



Previous  西荻寺社史跡マップ