西荻の朝市
西荻地域には商店会が20以上あります。
その一つの西荻東銀座会では、昭和50年から毎月第3日曜日に朝8時から11時まで「神明通り」の一部の区間を車の乗り入れ禁止にして、沿道の商店が路上で朝市を開きます。
地元消費者に喜ばれ、ふだんの日には人通りが多くない神明通りが朝市の日だけは大いに賑わい混雑します。

当日は荻窪郵便局も出張して来て、切手や葉書、年末には年賀葉書なども販売します。

朝市のマーク
朝市のマーク
朝市通り
西荻窪駅の立て看板
西荻窪駅の立て看板
朝市の当日、西荻窪駅の南口に「毎月第三日曜日 朝市の日」と書かれた看板が立ちます。
神明通りが8時から11時まで車両通行禁止になる区間を赤い色で示してあります。そこが朝市の会場です。(左写真)

この看板から会場入口までは歩いて2分(約180m)で、会場の区間は約230mあります。(右詳細図)
朝市通りの区間詳細図
朝市通りの区間詳細図


西荻