第8回(2002年)


横断幕



「杉並区区役所ディキシーモダンボーイズ」
ディキシーは見て楽しい聞いて楽しい。
10月25日(金)、12時ジャストです。 阿佐ヶ谷ジャズストリートのキックオフ!!!
さあ皆さんこの秋晴れのもとプロフェッショナルもアマチアもおおいにジャズを楽しみましょう。

「津軽三味線コラボレーション・山本大」
法被と高下駄姿のかっこいいお兄さんによる、迫力ある
三味線ジャズ演奏でした。

「小菅敏郎クインテット」
演奏に合わせて踊っている若者がいました。皆、彼女
のように無邪気に踊ればどんなに楽しいでしょう。


「ピアノ弾き語り、ホキ徳田」
ホキ徳田さんのピアノ弾き語りライブを、10月25日中杉通りの角を入った住宅街の一戸建、スペースベリオで鑑賞しました。

入ると暗い客席はすでに満席。その奥、ライトの元でグランドピアノを華麗に弾きながら歌っているホキさんを始めて見ました。その、艶やかで迫力に満ちた存在感に、まず魅了されてしまいました。

『フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン』、『タイム・ゴーズ・バイ』と歌われる歌に、24年間いらしたアメリカのビートが伝わってきて、ホキホキ・ワクワクしてきました。
ガーシュインの『サマー・タイム』は、今まで何回か聞いたことがあり、そのときの印象では、どこか哀しみ漂うブルースだと思っていたのですが、ホキ・マムがあたたかな声で歌う歌は、アメリカの土と空気の匂いを感じさせながらも、親子の幸せな光景を浮かび上がらせて、かつ、詩の中の子供への慈愛にもあふれ、「自由を求めて生きよ」という人間信頼への強いメッセージを感じました。

日常に追われ、音楽からほど遠い生活でしたが、帰り道、心身共に癒され、その爽快感でアサガヤ・ストリートを歩くと、久々に胸はずみ、さまざまな思いが巡ってきました。もう一度会って見たい人に会えそうな気がする街。ふるさと、という言葉がなつかしく、かつ、しっくり受け入れられる街。阿佐ヶ谷のたのもしさとありがたさをこの秋、再確認できました。 (練馬区 I am imai.)

「山下洋輔スペシャルデュオ」
今から溯ること40年・・・の子供の頃、秋祭りの神社の境内。法被に神輿、綿飴にヨーヨー。遅い午後、いつもは戸の閉まっている神楽殿で、厳かに能が演じられた。初めて観た能の舞。不思議な心象風景となって今に至っている。
今夜、阿佐ヶ谷・神明宮・神楽殿で、山下洋輔スペシァルデュオを観た。40年ぶりに得た、目にも耳にも心にも焼きついた心象風景だ。
かがり火の向こうから爽やかに登場した山下洋輔さん。エネルギッシュにピアノを弾き始めると、日常の時間は闇に消え去り、時代さえ軽く飛び超すことができた。そしてデジャ・ビュの国へと誘われた。ジャズのスウィングの心地良さ。生きている、ということが、しみじみ、いとおしく感じられる。
2曲目からは、ドラムスの堀越彰さんとのコラボレーション。堀越さんのドラムスは、繊細で、ダイナミック。かつ、抒情的。私はそれまで、ドラムスはリズムを刻む楽器だと信じて疑わなかったのだが、堀越さんを聞いて、なんと、いくつものドラムでメロディを奏で、歌う楽器である、ということが分かった。そして、その奏でる歌のなんと雄大で寛容で切ないこと。

私ってまだ若いんだ!実りの秋に乾杯! (練馬区、今井)

「杉並第一小学校ジュニアバンド」
2日目の26日は杉並第一小学校体育館でジャズ鑑賞です。杉一小ジュニアバンドの演奏です。
12時前、赤ちゃんからおじいさんおばあさんまで、会場は熱気に包まれて皆さん今か今かと演奏を待ち構えています。
3年生から6年生まで52名のメンバーの熱演です。プログラムはゴスペルから始まってスタンダードジャズ、沖縄の島唄、八木節、上を向いて歩こう、とバラエティに富んだ演奏でだれも飽きる人はいません。最後に力強く「ブラジル」を演奏して締めくくりました。
小学生とはいえ30年以上の歴史をもったバンドです。(杉並区、Y.Y.)

「さんあいスイングノーツ」
高齢者のジャズバンドと聞き、もしかして私でも参加できるかなと興味しんしんでした。
ところが飛んでもない。スタンダードジャズばかりでなく、タンゴ、ブルース、バラード、と次から次へと楽しませてくれます。なかでも七十代以上とおみうけしたお二人の女性クラリネット奏者が印象的でした。ベニーグッドマンの「レッツダンス」は今でも耳に残っています。きっともともと音楽がお好きな方々が10年以上に渡って良き指導者にも恵まれ、日夜練習に励んでこられたのでしょうね。
バンドの歴史をたどれば、杉並区の高齢者生きがい教室として募集して集まったグループだそうです。1992年結成で、10年の歴史があります。今では、廣田はじめベーシストの指導のもとに若い人も加わり福祉活動にも参加してるそうです。
この会場での聴衆が少ないのが何とも残念!!! 来年はたくさんの友人を誘って聞きに来ます。 (杉並区、わいわい)


阿佐谷ジャズストリート